テレビ

なぜフジテレビは嫌われるのか?理由をわかりやすく!

0b4be0ed53aa55d17b7cc257a8a820b8 - なぜフジテレビは嫌われるのか?理由をわかりやすく!

女子アナも沢山いて、楽しそうに華やかそうに
見えるフジテレビでも、何故だか嫌い
という人も
いるようですね。

確かに、かつて週刊文春では、「嫌いなTV局
1位はフジテレビ!好き1位はNHKで2位は
テレビ東京」という特集記事を掲載していたようです。

では、どうしてフジテレビはそんなに
嫌われてしまうのか?
その理由をご紹介しましょう。

なぜフジテレビは嫌われるのか?理由をわかりやすく!

スポンサーリンク








偉そうな感じがする

  • 落ちぶれているのに、いつも時代のリーダー気取りの、傲慢なにおいがする。
  • 時代のリーダー気取りは、本当にむかつくわ。

―フジテレビでいつも話題になるのは、
月9の視聴率ですよね。

一世を風靡した時代はあったにせよ、昨今の
その凋落ぶりには目を見張るものがありますが、
視聴者離れの現実とは裏腹に、いつまでも
旧態依然としたスタイルを貫いている風が
うかがえて、視聴者にとっては、とても鼻に
つくというところではないでしょうか。

スポンサーリンク








内容がない

  • 内容も薄っぺらい。何か、必死に流行の最先端を追ってますみたいなのが痛々しい。
  • 単純に、バラエティーばかり、芸人ばかりでつまらない率が高い。
  • 単純に、面白くない。
  • フジテレビは、何でも茶化すから嫌い。
  • 番組がつまらない。ドラマはどれも新鮮味がなく、途中で見る気がしなくなる。バラエティーも変わり映
    えしない。女子アナを、いつまでもアイドルのように扱って、前面に出してくる。

―視聴者が「内容がない」と感じるという
ことは、フジテレビの番組には、視聴者の
心に響くものがない、
ということなのですよね。

視聴者の心理よりも、視聴率の数字
ばかり気にして制作した様な意図が
うかがえて、その実、中身はつまらない
ということなのかも
知れませんね。

スポンサーリンク








古い

  • ノリがいまだに、80年代くらいの、「楽しくなけりゃテレビじゃない」なんだよな。
  • 古い。若返りが必要。

―やはり、今までのスタイルを
思い切って刷新して欲しいと望む
視聴者もいるようですね。

数あるテレビ局の中で生き残るには、
新しい道を試行錯誤することも
必要ということなのではないでしょうか。

女子アナが嫌い

  • フジの女子アナは、軽薄そうで男に媚びてるイメージというか、芸能人気取りなところが、あまり好きではありません。
  • フジのアナはチャラチャラきゃぴきゃぴし過ぎて、肝心の仕事は二流。あんな大学生に毛が生えたようなのを公共の電波で流さないで欲しい。
  • まともにニュースを読めるアナウンサーがいない。
  • 難関を突破したことから、入社した段階で、自分たちをスターだと思い込んでいます。そして、ほとんどの女子アナは、過剰なくらいの自己主張を持った目立ちたがり屋であるということ。他局の女子アナは、他の芸能人に対して一歩引いた姿勢を取りますが、フジの女子アナはわれ先と前に出ようとします。
  • フジテレビの女子アナは、局側の方針だと思いますが、全体的にアイドル化していて好きではありません。
  • フジテレビのアナウンサーは、腹黒そうで性格が悪そう。
  • タレント気取りし過ぎ。
  • お互いが「〇〇ちゃん」と呼び合うのは、毎回違和感を感じます。写真集をだしたりするのも、意味が分かりません。原稿を読む以外の発言が、あまりにも浮ついてるように感じます。だから何となくチャラチャラしててタレント気取りに見えるんでしょうね。
  • タレントじゃないのに、タレントに混じって、コーナーに参加しているのを見ると、違和感です。女子アナは、進行担当すべき。勘違いしているんですかね。
  • 女子アナのスカートの短さはどうにかなりませんかね。品がない気がします。

スポンサーリンク








―テレビ局の看板といえば、
やはりアナウンサーですよね。

特にフジテレビの女子アナは、その言動が
悪目立ちしてしまう部分がありますので、

そこはやはりアナウンサーらしく、タレントとは
一線を画して、控えめにして欲しいという
ことなのかも知れませんね。

あわせて読みたい
a208d13a2b860bc004c33a4d698cc449 320x180 - なぜフジテレビは嫌われるのか?理由をわかりやすく!
洗顔後に美白と保湿ケアしたい!簡単なのが良いです誰もが毎日しているケアといえば、 洗顔ですよね。 ということは、洗顔とセットで毎日 お肌をケアすれば、その手間の分だけ、 お...

参考サイト

スポンサーリンク