好きな人が冷たくなったり優しくなったり変わるのはなぜ

あなたに接する時の好きな人の態度が、
時には冷たくなったり、時には優しくなったり
して、
一定しないということって、ありますよね。

好きな人に優しくされたら、天にも昇るような
気持ちになるくらい、その日一日うれしいものでしょう。

でも、日が変わって、態度も一変し、急に
冷たくされたら、
泣いてしまいそうになるくらい
落ち込んでしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

こんな風に、相手の態度が、急にそんなに
変わってしまうと、
女性としては、どう対応して
いいものか、迷ってしまいますよね。

好きな人が冷たくなったり優しくなったり変わるのはなぜ

では、男性の態度がこんなにも変わるのは、
一体どうしてなのでしょうか?

タイミング

男性も人間ですから、時には機嫌の悪い日が
あったり、逆に機嫌の良い日もあるでしょう。

そういう風に、感情に起伏のある男性の場合、
接するタイミングによっては、冷たくあしらわれたり、
優しく接してくれたり、ということもあるはずですよね。

またあるいは、機嫌に左右されることはなくても、
忙しい時に話しかけられたり、関わられたり
するのを嫌う男性もいるでしょうから、どういう
タイミングなら優しくしてくれるのか、
何か一定の
パターンがあるのか、じっくり観察してみるのも良いでしょう。

cf9001f3e461f909107723e57b73be69-200x300 好きな人が冷たくなったり優しくなったり変わるのはなぜ

相手が好きな男性なら、冷たくされた時に
落ち込んでしまうのは分かりますが、あまりにも
男性の顔色ばかりうかがい過ぎて、一喜一憂
しないようにするのが良いですね。

あなたが好きな人の顔色をうかがっていることは、
きっと相手にも伝わっているはずですから、
あまりにもビクビクすると、自然な関係が
できにくくなってしまいますよ。

スポンサーリンク

好き避け

好きな人の態度が一定しない理由の一つには、
「好き避け」という可能性も挙げられるでしょう。

例えば、特にタイプではない、どちらかといえば
嫌いな女性から好意を持たれているという場合、
この先どこまで行っても、その女性との恋愛が
あり得ないなら、男性はその女性を、懸命に
遠ざけようとするはずですよね。

つまり、こういう場合だと、その女性を
冷たくあしらうことはあっても、思わせぶりで
勘違いさせるような態度を取る=優しくする

ようなことは、100%しないということが
考えられるのではないでしょうか。

こういうことからも、優しくしてくれる日がある
ということは、好きな人は、あなたのことを、
決して一方的に嫌っていたり、不愉快な思いを
もって見ているのではないということですよね。

では、

(どうして、ずっと優しいままで、一定した態度でいてくれないのでしょうか?)

という疑問が出てきますね。

それはきっと、好きな人が、あなたに恋愛の
駆け引きをしているから
なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

せっかく好意を持ってくれているあなたに、
いとも簡単に優しくするばかりでは、好きな人も
あなたに好意を抱いているということが、
バレバレに
なってしまいますよね。

そうなると、何のスリルもなくなってしまい、
盛り上がりに欠けるということもあるのでは
ないでしょうか。

それはつまり、自分が好意を抱いている人が、
自分にも好意を持ってくれていた=両想い
だった
ということが早々に分かってしまえば、
何だかドキドキが半減してしまって、スリルが
なくなってしまうということですよね。

確かに、恋愛においては、付き合うまでが
一番ドキドキする
と考える人もいるはずです。

ですので、そうではなく、もう少し、あなたからの
気持ちを自分に注いでもらうためにも、
あなたを
夢中にさせるため、時には冷たくあしらって、

(あれっ?どうして今日は、冷たくするの?)

と、ドキドキさせるのが狙いなのかも知れませんよ。

つまり、好きな人は、わざと「好き避け」して、
あなたの気持ちをかく乱し、
ドキドキさせておいて、
内心では、ちょっとしたスリルを楽しんで
いるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す