恋愛

好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか?基準を教えます!

6a02c43294112741f2c4956a5284aade - 好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか?基準を教えます!

好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか、
その基準があれば教えてほしいって思いますよね。

LINEを続けるべきかやめるべきか悩み続けた
結果、やめることを選ぶのというのは、できれば
避けたいと思うのではないでしょうか?

好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか?基準を教えます!

今回は、好きな人とLINEを続けるべきか
やめるべきかの基準について、お話します。

スポンサーリンク








好きな人とのLINE 続けるべきかやめるべきか迷うのは何故?

好きな人とLINEをしていて、続けるべきか
やめるべきか迷うことがあります。

それには、好きな人の反応が将来に期待を
抱かせるものではないことや、さらに一方通行
的なLINEになっていることなどがあるでしょう。

①質問をしても、短い返事があるばかりで話が膨らまない。
②常に返事が来るのが遅く、モチベーションが上がることがない。

例えば、そんなことが継続していれば、
好きな人とLINEをしていても、進展の
機会が見出せないために、楽しいという
よりもどちらかと言えば辛くて、続けるべきか
やめるべきか迷うようになります。

脈ありと脈なしについて

好きな人の反応が悪いということであれば、
それは脈なしと言えるでしょう。

ただ、脈なしを反応が良くないと言うだけでは、
わからないのかもしれませんね。

以下に、脈なしと脈ありについて具体的に
ご案内してますので、参照してみてください。

スポンサーリンク








(脈なし)

①2人だけの話題が少ない

相手を好きな場合には、
2人だけの話をしたいと思います。

それがなくて、第三者についての話題などで
LINEの多くがなされているようならば脈なしです。

②積極的に質問してこない

好きな人が、あなたに個人的な質問
することが少ないようであれば、脈なしと考えましょう。

つまり、あまり関心を持ってないということがわかります。

③LINEで、共感など盛り上がりが少ない

女性同士の会話で、共感して盛り上がって
ということがあると思います。

男性との会話でも、話題は異なりますが、
基本的には同じことが当てはまります。

感情的に盛り上がらないLINEが多いので
あるならば、脈なしと考えてください。

④一方通行のLINE・返信が遅いLINEなど

LINEをするのは、常に自分からであることや、
好きな人から返信されるのがいつも遅いような
場合なども、脈なしになるでしょう。

スポンサーリンク








(脈あり)

脈ありについては、脈なしの場合とは
逆の反応があると考えてください。

このように、具体的に当てはめながら眺めて
みることによって、好きな人の反応がない
状態について詳しく知ることができて、そこから
改善策についても見えてくるようになります。

総評(続けるべきかやめるべきかの基準)

好きな人とのLINEを続けるべきかやめる
べきかについて考えてきましたが、好きな
間は、やめるのは簡単ではありません。

ですが、ただ迷っているだけの状態から、
客観的な見方を取り入れることで、好きな
人と将来的に付き合える確率が見える
ようになります。

そこに、続けるべきかやめるべきかの
基準が含まれているのです。

好きな人の反応が良くないのは、

・共通する話題が少なかったから
・一方的に好きになりすぎたから
・好きな人に関する情報を集めてなかったから
・自分磨き(笑顔の練習・言葉遣いやマナー・女性らしい雰囲気作りなど)を怠っていたから

などあるでしょう。

以上のようなマイナス要素があなたに
あるとわかった際に、それを忍耐強く
改善することができると思うのか、或いは
できないと思うのか、それが具体的基準ということですね。

スポンサーリンク








まとめ

好きな人とのLINEを続けるべきかやめる
べきかの基準についてお話しましたが、
いかがでしたか。

続けるべきかやめるべきかの基準と
言っても、その時になりすぐに理解する
ことは難しいことがあります。

そのような状況にならないようLINEを
開始する前提として、基準を身に
つけることが必要になりそうです。

fb0e6a74c8ced7595c27270fd0622f76 320x180 - 好きな人とのLINEを続けるべきかやめるべきか?基準を教えます!
イライラする時はどうしたらいいの!20代女性の対処法は?女性の中には、何となくイライラすることがある という経験をしたことがある人は多いですよね。 また、そのイライラは、特に決まって生...
スポンサーリンク